【キッチン】パントリーをフォトジェニックになるまで徹底的に片付ける【Part2】

こんにちは。前回、パントリーの片付けについて紹介しました。前回のパントリーがこんな感じ↓↓

まだまだフォトジェニックとはいえませんが、自分的には割とまあまあ片付いてきた感じがします。

我が家のパントリー、ここから更にパワーアップしているので、ご紹介します。

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




無印良品「ポリプロピレンケース 引出型・深型」を購入

気になっていたのが、膝の高さにある黒×半透明の引き出し2段。見苦しい。。

中身が透けてごちゃっとしているのもそうですが、ケース自体もかなり古く、買い替え時かな、、と思っておりました。そこで目をつけたのがタイトルにもある通り、無印良品のポリプロピレンケース 引出型・深型。

わがやでこの引き出しに入るものは「お弁当グッズ」「製菓グッズ」などの使用頻度の低いものが少量で、中身は完璧に把握できているので半透明にして中身を確認する必要がありません。したがって、ごっちゃり感を避けるため真っ白のケースを選びました。

ちなみに無印良品の商品はロハコから買うと1,900円以上で送料無料です↓↓

購入はこちらから

結果がこちら↓↓

良いっ!!!!!!!

1引き出しで1,000円なので4つで4,000円とやや割高ですが、将来模様替えしたときにも自由に組み替えられること・掃除しやすいデザインなどを考えるとかなり良い買い物です。

段差が殆どないので、マメに掃除したい我が家にはぴったりです。

(一番上の段にものが増えているように見えますが、空のケースを仮に置いているだけです。家中片付け終わってはやくこれも無くしたい…!)

ポリプロピレンケース、おすすめです。

無印良品の商品はロハコから買うと1,900円以上で送料無料です↓↓

購入はこちらから

うちのパントリー、その後

スズと母スズ子で暇さえあればパントリーを開けてニヤニヤしています。

白い、良い、無印様〜〜〜〜〜!

しかし、片付けば片付く程、更に物を減らしたくなるのが断捨離人間の性(さが)。実はこの後、不要なものを更に整理し、より綺麗になりました。

更に綺麗になったパントリーの様子はまた後日レポートします♪

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大