【断捨離の敵】一番の敵は・・・【曜日問題】

鈴木家のお片づけ番長、鈴木スズです。

毎日、母スズ子と一緒に楽しくお片づけをしています。

私と母は数年前に「こんまり」さん流の大断捨離を決行しました。数十袋分のごみを捨て、身も心もかなりすっきり。

その後はあまり物を増やさないようにしていたのですが、なんとなくもっと減らしたいような気がして再度家中の物を見直したところ、ゴミが出るわ出るわ。。。

家を丸々一周分見直し終わったため「第2回断捨離大会」も落ち着き、今は収納を見直すフェーズ・・・・・・・・・・・・

と思っていたのですが、またもやゴミが出るわ出るわ。。。。

収納を10数年ぶりくらいに見直しているので、古い収納がゴミになります。また、収納を見直すためにあれやこれやと考えていると、「アレ使ってなかったな・・・」なんてことに気付いてしまうんです。。つい。

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




断捨離は気持ちいい!けれど・・・

なんだかんだ、断捨離すると気持ち良いです。気持ちもスッキリしますし、部屋の空気も澄み渡るきがします。スズも母スズ子も断捨離大好きです。

しかし困るのが、「ゴミ」問題。

テレビの断捨離番組ではいらないものをガサっと袋詰めしてトラックで一気に運びさります。

しかし、我々一般人の断捨離ではまずゴミを分別しなくてはいけません。これがなかなか一苦労。簡単に分けられるものもあれば分解しなくてはならないものも。

断捨離決意!の後の「一時保管」

また、ゴミはゴミでも「燃えるゴミ」の日は毎週複数回ありますが、段ボールや燃えないゴミ、危険物などはゴミの日の頻度も低く、中には隔週しか捨てられないものすらあります。

せっかく捨てることを決意してもゴミの日を待たないと捨てられないので、実際にその物が家から出て行くのは下手をすると2週間後なんてこともザラにあります。

従って、ゴミを一時保管する場所が必要になります。

我が家だと小さいものは1階の押し入れに小分けにして入れたり、大きなものは2階の押し入れの中に入れて保管しておきます。

また、ごみの日が近付いて雨が降らないようなら庭に保管することも。

最近では一次保管の面倒臭さがわかってきたので、ゴミが出そうな場所の片付けはできる限りゴミの日の前日にするなどの工夫もしています!

鈴木家のゴミの日はいつもこんな感じ

「鈴木さんち、お引っ越しかしら」と思われても仕方の無いレベルで大量のごみ↓

鈴木家の断捨離期は一応終わったはずなのに、多いと(割と毎回)10袋くらいのゴミが出ます。。。

ゴミの日にはこれを全てまとめて収集に間に合うように出さなくてはいけないので(母スズ子が)大忙しです。

こうやって改めて写真で見ると凄いゴミの量です。。家の中にいかに沢山不要なものが眠っていたかを実感します。猛省。

我が家からゴミの出なくなる日を夢見て、これからも頑張って片付けていきます!

読んで頂きありがとうございました。また読んで頂けると励みになります。

ブログ村のランキング参加しています。もし良ければぽちっとして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大