【DIY失敗】両面テープケースの自作に失敗した話【笑】

インテリアDIY界の新星、鈴木スズです。

皆さんは夜更かししているとDIYしたくなりませんか?私はなります!

昨晩も高まるDIY欲に抗えず作り始めてしまいました。

しかし、、、

タイトル通り大失敗に終わってしまいました笑

その失敗の一部始終を紹介しますので、ご笑覧ください。

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




両面テープケースをDIY

我が家では両面テープは「ナイスタック 」を使っています。

使いやすいしDIYにも大活躍なのですが、パッケージが赤と青で派手なのが玉にキズ・・・

両面テープのケースは紙製なので作れそう!

両面テープのケースをよく見ると、厚紙を組み立てた箱にテープカッターが貼り付けてあります。

これは自分でも作れそう!!

白無地の厚紙で作ればきっとシンプルで素敵なデザインのケースになるはず・・・!

深夜のテンションも手伝って、早速作ってみることにしました。

作り方

こちらがケースを変える前の両面テープ。赤と青の派手なデザインで我が家の目指すインテリアには合いません。

まずは厚紙を用意します。家には両面グレーの厚紙しかなかったので、白いコピー用紙をのりで貼り合わせます。

次に、両面テープのカバーを剥がし展開します。これで構造がわかります。

厚紙の裏側に展開図を当て、えんぴつで形をとります。えんぴつの線に合わせてハサミで切っていきます。

っていうか、、、

この厚紙めっちゃ厚い・・・!よく見ると元の両面テープケースの倍くらいある、、、

紙が固すぎて時間がかかりましたが、なんとか切り終わりました。

折る部分が折りやすいようにカッターで切り込みを入れたら

あとは組み立てて、カッターを付け替えるだけ!早速組み立ててみましょう。

両面テープケース組み立てた結果

両面テープケースを組み立ててみた結果、

こんなにうるさかった両面テープケースが

なんということでしょう!

ボロッボロの紙で思いっきり貧乏くさく生まれ変わりました☆

折ったところから破れはじめる白い紙が、無機質な両面テープに温かみをプラスしています。

何もしなくてもひとりでに剥がれてくる接着面で抜け感を演出☆

・・・

・・・・・ひっどい笑

敗因を分析

両面テープカバーを作るというアイデア自体は悪くなかった気がします。

ではなぜ失敗したのか。私が考えた敗因は以下の通りです。

  • 厚紙が厚すぎて、切ったり折ったりするのに向いていなかった
  • もともと白い厚紙を使うべきだった。あるいはビニールテープなどで補強すべきだった。2枚の紙の強度が違いすぎると弱い方が破れる
  • 強度が必要な時は両面テープではなく瞬間接着剤などを使うべきだった

今後DIYをするときは気をつけようと思います。

翌朝の端末

夜も遅かったので、昨晩はそのまま寝ました。そして翌朝の話です。

爆笑する母・スズ子

昨晩の失敗について写真を見せつつ母・スズ子に話したところ、大爆笑されました。

そりゃそうですよねひどいもん・・・。

そんな母スズ子から思わぬ言葉が。

「ていうか、そのカバー、いる??

カバーについてるカッターより、ハサミで切った方が綺麗じゃない?」

・・・

・・・・・たしかに。

鈴木家の結論

こうなりました。

始める前よりは良くなったからまあ良しとします。

DIYは好きなので、他のことでリベンジしたいと思います!!

読んでいただきありがとうございます。また読んで頂けると励みになります!
ブログ村のランキング参加しています。よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大