【収納】CD類の収納を改善【Before&After】

無印の音楽ってやっぱり耳に残りますよね。いつも口ずさんでしまう鈴木スズです。

趣味の物というのはなかなか捨てられず溜まる一方で収納に困る物の一つです。そんな中でも今回はCD・DVD類の収納の話をしたいと思います。

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




CD/DVDの収納を改善!

とは言っても、実は我が家はあまり音楽に強い興味を持っている人がいません。

先日リビングの引き出しにクッションフロアを張った話をしました。

クッションフロア大好き芸人、鈴木スズです。 クッションフロアとは、水濡れやキズに強い床材ですが、私のようなDIY素人にも扱...

その時にチラッと出て来たこちらの引き出し↓↓

我が家のCD類はこれで全てです。DVDは父の趣味のスポーツのDVDが父のコーナーに沢山ありそう(知らないけど)ですが、リビングにある分としてはこれで全部です。買ったCDは7枚程度、後は借りたものを焼いたものばかりです。

しかも、本当に我ながら「は???????」と思うのですが、

我が家でCDを再生できる機器は車しかありません。

つまり家の中ではCDを聴くことができない誰も聴かないのです。

聴かないCDの価値なんてカラス避けくらいの物!!

と思いつつも、実はこのCD殆どが父スズ夫さんのものなので勝手に処分するわけにはいかず、10年来このままこの場所に収まって来たわけです。。。。。

捨てられない時は収納を見直す

先述の通り、私の一存で捨てるわけにはいかないものなので、断捨離は諦めて収納を見直してみることにしました。

奥側に入っていた無印のCD用の収納アルバム、なぜか空っぽだったので(不思議)、この中にCDの中身を入れ替えていくことにしました。聴かないCDのためにわざわざ収納用品を買うのは癪ですが、家にある物を活用できるのだからお財布にも気持ちにも優しいです。

結果、

こんな感じになりました!色とりどりで安っぽかったCDケースが無くなってかなりすっきりしました。う〜ん、大満足。

かなり場所を取っていたCDがスッとコンパクトにおさまり、引き出し全体の印象がぐっと締まりました。また、アルバムの形だと選ぶのも楽です(聴かないので選ぶ機会は無いのですが)。

ダビングCDが溢れているというご家庭の方、アルバムに入れて管理する方法、アリですよ!!

空いたCDケースは父の許可を得て処分することになりました。

今後の我が家のCD収納の展望

音楽や映画鑑賞が趣味ならば綺麗に収納する楽しみもあるでしょうが、我が家では量的にも質的にもその必要は無さそう。

車を買い替えたりしたらいよいよCDを聞く設備が無くなると思うので、父の気持ちの整理が付き次第、断捨離する方向で考えて行きたいと思います。

この場所のためにわざわざ収納用品を購入するつもりはありませんが、とは言っても現状55点くらいの収納なので笑、他所で余ったカゴなどを活用して今後も収納改善していきたいと思います。

読んで頂きありがとうございました。また読んで頂けると励みになります!

ブログ村参加しています!よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大