【DIY】生活感溢れるリモコンをシックに変身させました【勉強机part2】

お片付けブロガーの鈴木スズです。

最近、私の勉強机のフォトジェニック化に乗り出しました。

こちらが現在の机の様子。

「少ない持ち物で生活感を出す選手権」があったらなかなか良いところまでいきそうです。

机自体のデザインはなかなかスタイリッシュなのですが、なぜかカッコよく決まらない私の机をリフォームすべく、今回はこちらのリモコン類を改造してみることにしました!

DIY下手の私ですが、果たしてどうなるのでしょうか。。笑

インテリアDIY界の新星、鈴木スズです。 皆さんは夜更かししているとDIYしたくなりませんか?私はなります! 昨晩も高ま...

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




リモコンをシックにデコってインテリアに馴染ませました!

私の勉強机はベッドの枕元にあり、ベッドサイドテーブルも兼ねています。従って、照明とシャッターのリモコンを置くのは譲れないところ。

しかし、そのリモコンのデザインがイケテナイんです。。

シャッターの方はまだマシですが、照明は20年くらい前のものなので黄ばんでボロボロ。とっても恥ずかしいのですが、電池部分がパカパカしてしまいセロテ—プで補強してあります。。

とは言っても照明本体が壊れるまで使うつもりなので、リモコンのデザインだけどうにか出来ないか試してみることにしました。

何かリモコンを入れられる収納ケースを買うことも考えたのですが、フタや引き出しの開け閉めが面倒なのと雰囲気にぴったり馴染むものを見つけるのが難しそうなのとで今回はリメイクにしました。

DIYの味方、マスキングテープ!

貼ってはがせて便利なマステはDIYの大きな味方です。画材屋さん「世界堂」にいって早速買ってきました。

色は白か黒、と思っていたのですが、白だと下の色が透けそうなので今回は机の色に合わせて黒無地をチョイス。

早速貼って行くことに。

気をつけるべきは、

①まずきちんと汚れを拭き取ってから貼ること→これで剥がれにくくなるはずです。

②電池用のフタを塞がないこと→塞ぐと電池交換の際にマステを剥がさなくてはならなくなってしまいます。

Before&After

まずはBefore写真再掲。黄ばんでいます。

そしてこちらがAfterです!じゃん!

炭感が出ましたが、とりあえず生活感はぐっと下がった気がします。

ボタンの内容は覚えているのでOKですが、ラベルを貼るかどうかは今後考えてみたいと思います。

机の様子はこのように変わりました

まずはBefore

こちらがAfter

おお!なんとなく生活感レベルが下がった感じがします!!

ちなみにリモコンと同じ段に置いてあったピンクのスーパーボール(踏んで足裏をほぐす用)も黒くしてしまいました。

その後のストーリー

この作業を夜に一人でシコシコ行ったのですが、朝、シックになったリモコンを見て母スズ子が一言

「小学生みたいwwwwww」

えーー。。。。。(´・ω・`)

読んでいただきありがとうございます。また読んで頂けると励みになります!

ブログ村のランキング参加しています。よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大