【模様替え】古い衣装ケースを処分しました!【断捨離】

お片づけブロガーの鈴木スズです。

我が家の収納は、衣装ケース「Fits」を使っています。

しかし、既に20年程使っているため、透明部分が黄ばんできてしまっています。。

こちらの写真は鈴木家の2階の押し入れですが、こちらの右上には、スズが一人暮らし時代にちょっと使っていたFitsが入っています。こちらは新しいし色もなかなか気に入っているのですが、我が家で主に使っているFitsとサイズがビミョウに合わず、出番が無いまましまわれていました。。

しかし今回、こちらのFitsを使えそうな場所を家の中で見つけたので、入れ替えていきたいと思います!!

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




眠っていた衣装ケースがついに日の目を!古い衣装ケースを処分

今回目をつけた場所がこちら。(スズ夫さんの私物コーナーはスタンプで隠させて頂きました。)

階段上の収納です。主に防災用品などが入っています。

こちらでは奥行きの短いFitsと長いFitsを組み合わせて使っていたのですが、長いものを置く必然性があまりありませんでした。

写真だとわかりにくいですが、特に意味なく長い衣装ケースと短い衣装ケースを組み合わせると前面が凸凹してしまいごちゃごちゃした印象になってしまいます。

今回、我が家の押し入れで眠っていた衣装ケースは奥行きが短いものが5個だったので、2個と3個で重ねて並べることにしました。

ついでに中身も少し断捨離

この場所は以前見直して余計な物が入っていない状態になったと思っていたのですが、引き出しを入れ替えるために物を動かす過程でいらないもの(重複している防災グッズ)を発見。

無事に断捨離することができました。

我が家では既に大掛かりな断捨離を済ませているので、最近物量を見直す時は収納に入れたまま目視で捨てられるものを探すことが多いです。

しかし、たまに収納から物を出して見直すと断捨離できるものが新たに出てくることが多いです。

目視での見直しは手軽なので忙しい毎日でも簡単に断捨離できるのが魅力ですが、たまには全部出して確認するのもおススメです。

Before&After

まずはBefore写真再掲。奥行きが2種類の衣装ケースを使っていたため面が揃わずなんとなくごちゃごちゃした印象だった階段上収納が、

Afterはこのようになりました。

写真で見ると劇的な変化には見えませんが・・・、

でも衣装ケースの色自体がスッキリしたことの効果が大きく、全体的に明るい印象になりました!奥行きが大きい引き出しを廃止したことで引出しやすくなり、いざという時にも防災グッズが取り出しやすくなりました!

さて、眠っていた衣装ケースが活用されたことで、もともと衣装ケースが眠っていたこちらの押し入れもスッキリしました。こちらは次回記事で紹介します!

読んで頂きありがとうございました。また読んで頂けると励みになります!

ブログ村参加しています!よかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大