【カード類の収納】カード類をバッサリ断捨離してスッキリ

お片付けブロガーの鈴木スズです。

お部屋は極限までスッキリさせたい派の私ですが、同じくらいこだわっているのがおサイフの薄さ。

現金ではなくクレジットカード派で、しかもクレカは携帯ケースに入れているので、普段は殆どお財布を出す機会がありません。

しかし、クレカ不可のお店もありますし、お財布を持ち歩かないのは不安なもの。従って、サイフは常に持ち歩いてはいますが、なるべく薄くすることにこだわっています。

今回はそんな私のカード減らし術を紹介します。

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




カード類をバッサリ減らしてお財布も収納もスッキリ!

お財布が厚く重くなってしまう最大の原因といえば、「カード類」。

色々なお店を利用すると、各店ともリピーターを増やそうとカードを渡してポイントをつけてきます。

たしかにお得感があるのでなるべくポイントは利用したいのですが、増えすぎるとかさばってしまいます。

アプリを使ってサイフ整理!

私が使っているのが、ポイントカードアプリ。

一番よく使う「Tポイント」と「ポンタカード」は専用アプリがあるのでDL。カード本体はお家でお留守番させています。

更に、各店のバーコード付きのポイントカードは「stocard」というアプリを用いて集約しています。

バーコードを保存でき操作も簡単なので、数が増えやすい漫画喫茶や薬局のカードはこちらにまとめています。

更に、診察券類はEPARKの「デジタル診察券」アプリにひとまとめに。電話番号で検索すると病院の情報が自動入力されるので簡単です。

今まで診察券は家に置いており必要な時だけ持ち出していました。従って、出先で急に病院によりたくなった時などは不便な思いをすることもしばしばでした。

アプリに入れておけば、思いついた時に病院にかかれるので便利ですよ!

このプロセスを踏めば、財布の中は

・キャッシュカード、交通ICカード

・免許

・保険証

・スタンプ式および磁気式のポイントカード

だけになります!

おうちに置いてあるカード

アプリでまとめているしアプリではバックアップも可能なので、銀行のカードや大切にしているカードを除けばもはや原本をとっておく必要もありません。

本当は必要なのかもしれませんが、少なくとも困りません。

わたし自身がカードのアプリ化を進めて数ヶ月経ちましたが、原本を使う機会はゼロでしたので、バッサリ処分することにしました。

このあまりイケテナイファイルにパンパンに入れて

こちらの下段に入れていたのですが

枚数が少ないのでファイルタイプのケースをやめて、名刺ケースにまとめて入れることに!

こちらの収納、今回ピンクのファイルが減ってスッキリしましたが、まだまだアップデート中なので、ほかの変化と合わせてまたの機会に紹介しますね♪

読んでいただきありがとうございます。また読んで頂けると励みになります!

ブログ村のランキング参加しています。よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大