【DIY】クッションフロアでメイク引き出しを綺麗にしました!

お片付けブロガーの鈴木スズです。

他のお片付けブロガーさんがあまりやっていないことで私がやっていることといえば、「クッションフロア」ではないでしょうか。

こちらの記事から始まり、

こんにちは! 恥ずかしいですが、我が家のリビング脇の和室の押し入れを大公開します。 この押し入れ、押し入...

リビングの引き出しなどにも活用しており、

クッションフロア大好き芸人、鈴木スズです。 クッションフロアとは、水濡れやキズに強い床材ですが、私のようなDIY素人にも扱...

色々な場所にクッションフロアを用いています。

というのも、クッションフロアはキズや濡れに強く、素人でも扱いやすいので失敗が無く、しかも使った場所が非常に綺麗になるという3拍子揃ったマテリアルなのです。

さて今回は、木肌剥き出しだったメイク引き出しにクッションフロアをひいて、メイク引き出しをお気に入りの場所にアップデートしていきたいと思います!!

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




クッションフロアでメイク引き出しアップデート

クッションフロアはメイク引き出しに用いるのに非常にピッタリの素材です。

というのも汚れに強く、万一汚れても濡れた布でサッと拭けてしまうからです。

メイク引き出しはメイクがこぼれて汚れてしまう危険性があります。掃除しにくい素材だと使いにくくなってしまうのです。。

早速、施工!

元のメイク引き出しはこんな感じ。

無印の仕切り付きボックスでいるので最低限動きにくいようにはなっていますが、なんとなくごちゃごちゃした印象を受けます。

左側の引き出しの左半分は母スズ子さんのコーナー。入り組んでいるのもなんとなく嫌だったので、まずは右側の引き出しと場所を入れ替えてもらうことに。

そして早速クッションフロアを敷いていきます。

測ったサイズに切って・・・

入れるだけ!

クッションフロアを敷いた後は、出したものを綺麗に戻して完成です!

まずはBefore写真を再掲。木肌剥き出しの引き出しがなんとなく気分を下げていましたが

大理石調になり、ちょっぴり美しさが増しました!

明日からはより楽しい気分でメイクができそうです!

中身についてはまだまだ改善の余地ありですが、引き出しだけでも綺麗だと気分も違ってくるものですね。

ちなみに、木肌の時もクッションフロアを敷いた後も、無印のトレイが引き出しの中で動いてしまうのが気になっていました。

そこでニトリで購入した滑り止め付きのシート(の余り)を切って入れることにしました。これを入れると驚くほど動きにくくなります!

毎日の小さなイライラに悩まされている方、ぜひお試しあれ!

読んでいただきありがとうございます。また読んで頂けると励みになります!

ブログ村のランキング参加しています。よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大