【無印良品】雑紙入れを工夫して廊下の収納スッキリ!【Before&After】

お片付けブロガーの鈴木スズです。

私の地域では紙ゴミは紙袋にまとめて捨てることになっています。

一階の廊下収納に入れています↓↓

一番下の段のネイビーの袋です。

我が家にいつからあるのかわからない古い黄ばんだケースにちょこんと入れられています。

扉を閉めて入れば見えないので良いのですが、、やはりきれいになるに越したことはありません。

そこで今回は、こちらの古紙収納をアップデートしてみました!

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




頼りになるのは無印良品

紙は燃えるゴミに出してもいいのですが、出来る限り分別とリサイクルに貢献したいので、

出せそうなものはなるべく雑紙として出すようにしています。そのため、我が家の雑紙入れは回収日前になるとパンパンになってしまいます。

紙袋をケースに入れずに置いておくと引き出した時に紙の重みに耐えきれず袋が切れてしまうのです。そのため紙袋の外ケースは必須。

しかし今使っているケースはダサくて中途半端。。

そんな時に頼るべきはやっぱり無印良品です。

我が家の廊下の収納でも大いにお世話になっているこちらのファイルボックス↓↓

写真のものではなく太いバージョンに一般的なサイズの紙袋がすっぽり収まることがわかりました!

高さはやっぱりはみ出してしまいますが。。四角くて無駄のない形なので今よりは良くなりそうな予感です。

ちなみに無印良品の商品はロハコから購入すると1,900円以上で送料無料です!

ファイルボックスのようなかさばるものを買うときはロハコが絶対おススメですよ!

↓↓
ロハコ

ついでに片付け

日頃の断捨離の成果で上の方のファイルボックスが一つ空いていたので、

一番下段のソフトケースから仲間の一部を移動。

ソフトケースを廃止してよりコンパクトなファイルボックスに入れ替えました。

Before&After

まずはBefore写真再掲。

そしてこちらがAfterです!

一番下の段に統一感が出て少しきれいになりました。

雑紙ケースも以前のものに比べていい感じです。

拭い去れない懸念点

見た目は非常にきれいになったのですが、ケースに対して紙袋がぴったりすぎて使い勝手が心配です。

今までは紙袋がパンパンになるまで入れていたので・・・笑

当面はこれでいこうと思いますが、使い勝手も含めて今後ウォッチしつつ、もしかしたら戻すかもしれません。

読んでいただきありがとうございます。また読んで頂けると励みになります!
ブログ村のランキング参加しています。よかったらぽちっとお願いします。

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
鈴木レクタングル大




鈴木レクタングル大